桜花学園大学の入試ポリシー

さくら選抜におけるアドミッションポリシー

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、小論文試験および調査書と志望調査書に基づく面接試験を行う。また、本学部の教育内容の理解に基づいた学修意欲を測るためオープンキャンパスへの参加を必須とする。さらに、高等学校での学習成果を測るため、評定平均値による出願資格の制限を設ける。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、小論文試験および調査書と志望調査書に基づく面接試験を行う。また、本学部の教育内容の理解に基づいた学修意欲を測るためオープンキャンパスへの参加を必須とする。さらに高等学校での学習成果を測るため、評定平均値による出願資格の制限を設ける。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、所定の書類を審査し、英語リスニング試験および英語と日本語による面接試験を行う。 

自己推薦におけるアドミッションポリシー

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、調査書と自己推薦書に基づく選考をし、面接試験を行う。また、本人の特性を生かした能力を測るために、自己アピールおよびそれに関わる面接試験を行う。

グローバルにおけるアドミッションポリシー

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と高等学校での学習到達度を測るため、調査書および志望調査書と、外部の英語検定試験もしくは英文のエッセイを審査し、面接試験を行う。

基礎学力評価型におけるアドミッションポリシー

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、調査書の評価を行い、英語と国語の試験を行う。

一般Ⅰ〜Ⅲにおけるアドミッションポリシー

保育学部 保育学科

一般Ⅰ・Ⅱ 教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。なお、英語については英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。
一般Ⅲ 教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。なお、英語については共通テストあるいは英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。

保育学部 国際教養こども学科

一般Ⅰ・Ⅱ 教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。なお、英語については英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。
一般Ⅲ 教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。なお、英語については共通テストあるいは英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。

一般Ⅰ〜Ⅳにおけるアドミッションポリシー

学芸学部 英語学科

一般Ⅰ・Ⅱ 幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、英語と国語の試験を行う。なお、英語については英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。
一般Ⅲ・Ⅳ 幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、英語と国語の試験を行う。なお、英語については共通テストあるいは英語外部試験(実用英語技能検定)の結果を利用してもよい。

共通テスト利用におけるアドミッションポリシー

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語を必須とし、加えて本人の特性に応じた分野における能力を測るため、他の4教科の中から1科目の受験を要す。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語を必須とし、加えて本人の特性に応じた分野における能力を測るため、他の4教科の中から1科目の受験を要す。

学芸学部 英語学科

幅広い教養、論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、英語と国語の試験を行う。さらに本人の特性に応じた分野における能力を測るため、他の4教科のうち選択した1科目の受験を要す。

同窓

保育学部 保育学科

桜花学園大学・名古屋短期大学・豊田短期大学の卒業生の姉妹・子・孫および在学生の姉妹を対象として、教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

桜花学園大学・名古屋短期大学・豊田短期大学の卒業生の姉妹・子・孫および在学生の姉妹を対象として、教育・保育専門職をめざす上で必要な基礎学力を測るため、国語と英語の試験を行う。

学芸学部 英語学科

桜花学園大学・名古屋短期大学・豊田短期大学の卒業生の姉妹・子・孫および在学生の姉妹を対象として、幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、調査書の評価を行い、英語と国語の試験を行う。

帰国生徒

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と学習到達度を測るため、書類審査・英語と日本語による小論文試験ならびに面接試験を行う。

社会人

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な能力・適性および社会経験に基づいた学修意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な能力・適性および社会経験に基づいた学修意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と社会経験に基づいた学修意欲を測るため、所定の書類を審査し、英文和訳・和文英訳の試験、英語と日本語による面接試験を行う。

留学生

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性や学修到達度を測るため、学修状況を証明する書類などを含む書類審査・日本語能力試験・英語と日本語による小論文、両言語による面接試験を行う。なお、日本語能力試験N2の合格を証明できる場合には、日本語能力試験を免除する。

桜花学園高校推薦

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、桜花学園高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、面接試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、桜花学園高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、面接試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や、社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、桜花学園高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、英語と日本語による面接試験を行う。

指定校推薦

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、面接試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識と学びに対する意欲、また高等学校での学習到達度を測るため、高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、面接試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測るため、高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、英語と日本語による面接試験を行う。

指定校推薦(スポーツ選抜)

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性と高等学校での学習到達度を測り、本学におけるスポーツ活動振興に貢献する意志を確認するため、高等学校長による推薦書を含む所定の書類を審査し、英語と日本語による面接試験を行う。

編入学

保育学部 保育学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識とこれまでの学習成果・編入後の学修意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

保育学部 国際教養こども学科

教育・保育専門職をめざす上で必要な資質・能力・基礎知識とこれまでの学習成果・編入後の学修意欲を測るため、小論文試験と面接試験を行う。

学芸学部 英語学科

幅広い教養・論理的で創造的な思考力や社会のグローバル化に対応する実践的英語コミュニケーション力の修得に必要な能力・意欲・適性および編入後の学修意欲を測るため、所定の書類を審査し、英語による小論文試験と英語と日本語による面接試験を行う。また、英語基礎力を証明する資格書類の審査を行う。

桜花学園大学のポリシーへ戻る

ページトップへ戻る