語学留学実習(4ヶ月間留学プログラム)

語学留学実習(4ヶ月間留学プログラム)

フロリダ州立セントラル・フロリダ大学(UCF)およびフロリダ州立セミノール・ステート・カレッジ(SSC)で行われる約4ヶ月間の語学留学プログラム(15単位)です。学生寮生活(UCF)或いはホームステイ生活(SSC)を通して、朝から晩まで英語漬けの環境で英語力に磨きをかけます。1年時の8月から12月にかけて行われます。

語学留学実習(4カ月間留学プログラム)(1年次 選択科目 15単位)

2010年度に第1回の参加学生10名を送り出して以来、名古屋短期大学英語コミュニケーション学科を代表する留学プログラムとして大人気の「語学留学実習」。 参加学生全員分の現地大学学費は「全額名古屋短期大学が負担」するため、経済的な負担が少ない留学プログラムです。 1年次の8月下旬から12月初旬までの4ヶ月を、アメリカのフロリダ州立セントラル・フロリダ大学:University of Central Florida (UCF) /フロリダ州立セミノール・ステート・カレッジ:Seminole State College of Florida (SSC)(下記地図①)で過ごし、異文化を体験しながら英語力を磨くプログラムです。 このプログラムに参加すると、1年生後期の授業期間の約3分の2をフロリダで過ごすことになりますが、名短を2年間で卒業できます。

15週間の英語プログラム

温暖な気候に恵まれたアメリカ南東部フロリダ州。フロリダ州立セントラル・フロリダ大学(UCF)とフロリダ州立セミノール・ステート・カレッジ(SSC)は、 世界的に有名なウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやユニバーサル・オーランド・リゾートなどに車でわずか30分程度の世界的に有名なリゾートエリアに位置し、勉学だけでなく、留学中の思い出を一層豊かにする様々なアクティビティを楽しめる大変立地に恵まれた大学です。2015年度より、大学環境・滞在方法などの好みで、2つの留学先から選択できるようになりました!

★University of Central Floridaコース(学生寮滞在型)

English Language Institute (ELI) における語学トレーニング

全米第2位の規模を誇るフロリダ州立セントラル・フロリダ大学 (UCF)。このUCFの広大なキャンパス内にあるのが大学付属の英語学校ELI (English Language Institute)です。ここは、世界70カ国以上から集まる留学生たちの英語力を向上させるための様々な授業を提供する教育機関です。異なる文化を持つ仲間たちと触れ合うことで、日本国内では体験できない様々な刺激を受けながら英語力に磨きをかけます。1学期間(15週間)の英語トレーニングプログラムを受講します。

>>セントラル・フロリダ大学のウェブページ

学生寮に滞在することで、アメリカのキャンパス・ライフを満喫

ホームステイとは一味違う、真のアメリカのキャンパス・ライフを思う存分体感できるのがUCFコースの特徴。UCFコース参加学生は全員、大学寮に滞在することになります(基本的にルームメイトは名短学生同士となります)。 アメリカの大学には通常、キャンパス内やその周辺に学生寮があり、ほとんどの学生は親元を一旦離れ、他の学生と共同生活を送りながら勉学に励むことが一般的です。UCFコース参加学生も4ヶ月間、母語も文化も異なる学生に囲まれながら共同生活を送り、アメリカのキャンパス・ライフを体験します。寮生活は、英語のトレーニングになることはもちろんですが、 バックグラウンドの異なる多くの人々に出会い様々な活動をする中で、価値観の異なる人々同士がどのようにコミュニケーションを図るか等を実践的に学習するのにぴったりの場所です。教科書のみでは決して勉強できない、本物の異文化を思う存分経験することで、コミュニケーション能力の伸長が大いに期待されます。

★Seminole State Collegeコース(ホームステイ型)

English Language Institute (ELI) における語学トレーニング

2015年度プログラムから留学先に加わったフロリダ州立セミノール・ステート・カレッジ(SSC)。UCFと同じフロリダ州立の大学ですが、都会的で大規模なUCFとは対照的に、SSCのキャンパスは、緑豊かでのんびりとした郊外型。付属の英語学校ELI (English Language Institute)で学ぶ学生総数は、UCFのELIの約7分の1程度の60名弱。教員の目が隅々まで行き届くアットホームな英語トレーニングが特徴です。UCF同様、1学期間(15週間)の英語トレーニングプログラムを受講します。

>>セミノール・ステート・カレッジのウェブページ

家族の一員としてホームステイしながら、アメリカン・ライフを満喫

アメリカ人家庭で4ヶ月間生活を共にしながら、アメリカ生活を満喫します。ホストファミリー宅が徒歩圏外の場合は、ホストファミリーによる送迎や、路線バスを使っての通学となります。アメリカ合衆国は、様々なバックグラウンドを持つ様々な人種の人々が生活している国です。ホストファミリーは生活言語として英語を使う方々ですが、必ずしも母語が英語の方々だけとは限りません。そうした多様性を体感しながらの留学生活は、語学留学実習の重要な学習項目の一つであると考えます。

現地授業料・その他の費用を名古屋短期大学が全額負担

経済的に大変恵まれたプログラムです

語学留学実習に参加するには審査があり、審査に合格してプログラム参加が決定した学生全員分の現地大学の授業料は名古屋短期大学が全額負担します。名古屋短期大学の負担額は(レートにより変動します)、UCFプログラムで合計57万円程度(2015年度実績)、SSCプログラムで合計42万円程度(2015年度実績)となります。 したがって、名古屋短期大学に1年次後期分の授業料を納めれば、航空券代、寮費/ホームステイ費、教科書代、教科書代、交通費、保険代等の支出のみで4ヶ月間の留学が可能です。

以下は、参加学生の個人負担額例です。

  UCF2015年度 UCF2014年度   SSC2015年度
寮費(2食付) 46万8,504円 28万800円 ホームステイ代 32万40円
ビザ申請費 6万6,360円 5万9,880円 ビザ申請費 6万6,360円
航空券代 23万9,870円 29万9,270円 航空券代 23万9,870円
その他 27万2,728円 15万9,840円 その他 7万6,848円
合計 104万7,462円 79万9,790円 合計円 70万3,118円

年による価格差は、レートの差の他、学生寮料金の改定や授業料以外の諸費用改定によるものです。 上記のその他の項目は、フロリダ州指定健康保険($600程度)の他、Student Fee、ホームステイ費用(UCF学生用)などを含みます。 上記以外に、最低でも5万円程度の任意の海外留学保険に加入して頂きます。 また、現地での毎日一食分の食費や教科書等の代金がかかります。 現在パスポートを所有していない学生にはパスポート申請費用(1万1000円)が必要です。 また米国政府に対する経済状況証明のために、留学渡航年の4月~5月の時点での7,500ドル分約75万円) の本人名義の 銀行預金残高証明が必要となります。費用に関する詳細は、英語コミュニケーション学科語学留学実習担当教員)にお問い合わせください。 入試広報課にお問い合わせ頂ければ、転送されます。

申し込みから帰国まで

入学前の3月中旬に「語学留学実習説明会」を開催。名短入学4ヶ月後の渡航に向けて様々な準備が始まります

プログラムの流れ
3月中旬 「語学留学実習説明会」(保護者様の同席が必要です)
下旬 参加学生決定のための面接審査(日本語・英語)
4月プレイスメント・テスト受験(リスニング・リーディング)
入学式
プログラム参加学生決定
第1回プログラム準備オリエンテーション(留学業者によるオリエンテーション)
UCF/SSCへ願書送付
5月パスポート申請と受理(各自で行います)
第2回プログラム準備オリエンテーション(留学業者によるオリエンテーション)
6月第3回プログラム準備オリエンテーション(留学業者によるオリエンテーション)
学生ビザの申請(留学業者が代行)
7月アメリカ領事館にて面接(全員大阪か東京に行き、ビザ取得の面接を受けます)
学生ビザの入手
留学代金の振り込み(各自)
8月最終プログラム準備オリエンテーション(留学業者によるオリエンテーション)
荷物の準備
中旬 出発
8月~12月UCF/SSCのELIでの授業(留学)
12月中旬 帰国
12月~2月「語学留学実習」事後指導
「語学留学実習」成果報告会
進路指導

語学留学実習参加確約型指定校推薦入試

3月に実施される審査と合格結果を待つことなく「語学留学実習参加」と「名古屋短期大学合格」が確約される特別な指定校推薦入試「語学留学実習参加確約型」を実施しています。本学科入学が確約される通常型の「指定校推薦入試」制度をご提案している高等学校は数多くありますが、この「語学留学実習参加確約型指定校推薦入試」は特別な指定校推薦入試制度ですので、指定されている高等学校は数校です。受験生の皆さんが在籍している学校にこの「語学留学実習参加確約型指定校推薦入試」があるかないかは、各高校の進路担当の先生等にお尋ねください。

この入試制度を使って語学留学実習に参加される方のスケジュールは以下の通りとなります。

プログラムの流れ
7月 
8月
中旬 「語学留学実習説明会」(保護者様の同席が必要です)
上旬 「語学留学実習説明会」(保護者様の同席が必要です)
*7月か8月のどちらかの説明会に参加してください。
 午前中に行われるオープンキャンパス参加を推奨します。
*開始時刻は14時前後の予定です。
11月中旬 指定校推薦入試願書受付締め切り
下旬 指定校推薦入試(基本的に英語による面接)
12月合格発表(語学留学実習参加が確定します)
4月プレイスメント・テスト受験(リスニング・リーディング)
入学式
プログラム参加学生決定(確約型入試以外で参加を希望する学生の参加者決定です)
以降のスケジュールは、3月の審査を受験した学生と同じです。

語学留学実習紹介movie

2013年度参加学生の留学中の様子を収めたmovieをご覧ください。2013年度はUCFのみでの開催でしたので、SSCについての動画はありません(アメリカ生活のイメージをつかんで頂けたらと思います)。動画内のCMMSという教育機関名は、現在ELIに変更されています。

>>語学留学実習movie

留学中の4ヶ月間の様子

フロリダ州立セントラルフロリダ大学 ELIにおける語学トレーニング

UCFのELIで学ぶ学生は全員、統一の「プレイスメント・テスト(クラス分けテスト)」を受験し、その試験結果に基づいて4, 3, 2, 1の4つのレベル別クラスに分けられます。
時間割は自分の所属レベル毎に異なります。

8月から12月までの4ヶ月間の留学中、授業以外にもCMMS主催のたくさんの行事があり、様々な人々との交流を通して 異文化を理解していきます。2011年度の参加学生が記した日記をご覧ください!(CMMS = 現在のELI)→こちら

参加学生の声

しおりさん/知世さん(岐阜県立各務原西高校/愛知県立佐屋高校出身 2015年度入学)

しおりさん/知世さん(岐阜県立各務原西高校/愛知県立佐屋高校出身 2015年度入学)

今まで以上にコミュニケーションが取れるようになりたいのでがんばります!

→続きはこちら

梨乃さん(三重県立桑名西高校出身 2013年度入学)

梨乃さん(三重県立桑名西高校出身 2013年度入学)

寮の友達3人がつきっきりで1時間位発音トレーニングをしてくれたこともあります!

→続きはこちら

愛莉さん(三重県立四日市西高校出身 2013年度入学)

愛莉さん(三重県立四日市西高校出身 2013年度入学)

アメリカに来て、英語を勉強することと使うことの意味が大きく変化しました!

→続きはこちら

宥乃さん(愛知県立半田農業高校出身 2013年度入学)

宥乃さん(愛知県立半田農業高校出身 2013年度入学)

英会話力を上達させて帰国します!

→続きはこちら

菜摘さん(高等学校卒業程度認定試験 2012年度入学)

菜摘さん(高等学校卒業程度認定試験 2012年度入学)

留学前に抱いていた期待や目的が、ここフロリダに来てだいぶ変わりました!

→続きはこちら

美幸さん(愛知県立豊川高校出身 2012年度入学)

美幸さん(愛知県立豊川高校出身 2012年度入学)

専門学校進学をやめて名短を選び、本当に良かったと思っています!

→続きはこちら

幸奈さん(愛知県立大府高校出身 2012年度入学)

幸奈さん(愛知県立大府高校出身 2012年度入学)

人見知りだった私ですが、アメリカに来て積極的になりました!

→続きはこちら

柑奈さん (愛知県立熱田高校出身 2012年度入学)

柑奈さん(愛知県立熱田高校出身 2012年度入学)

不安はありますが、早くアメリカに行きたい気持ちでいっぱいです!

→続きはこちら

舞子さん (光ヶ丘女子高校・愛知県出身 2011年度入学)

舞子さん (光ヶ丘女子高校・愛知県出身 2011年度入学)

TOEIC850点取得を目標に日々奮闘中です!

→続きはこちら

真紀さん (愛知県立小坂井高校出身 2011年度入学)

真紀さん(愛知県立小坂井高校出身 2011年度入学)

夢だったアメリカ留学は始まったばかりですが、目標達成のために頑張ります!

→続きはこちら

名古屋短期大学英語コミュニケーション学科の留学制度の紹介

(1)語学留学実習(4カ月間留学プログラム)

米国フロリダ州立セントラル・フロリダ大学/フロリダ州立セミノール・ステート・カレッジで行われる約4ヶ月間の英語トレーニングプログラム(15単位)です。学生寮生活やホームステイを通して、朝から晩まで英語漬けの環境で英語力に磨きをかけます。1年次の8月から12月にかけて行われます。

(2)海外英語実習Ⅰ(4週間プログラム)

名短指定の海外大学で、ホームスティしながら英語力を磨く4週間のプログラム(4単位)。渡航先によって、名短学生のみで構成された「名短クラス」と他の留学生と一緒に勉強する「国際クラス」があります。名短英コミ科伝統のプログラムです。

(3)海外英語実習Ⅱ

学生が個人で申し込んだ4週間以上の海外における語学研修受講者に、名短が卒業に必要な単位の中の2単位を認定するプログラムです。単位の認定には審査があり、名短の単位認定基準をクリアする必要があります。

(4)海外大学編入学

海外にある本学の教育提携校などへの留学を支援します。名短における取得単位が認定される大学(フリンダーズ大学)や、多額の奨学金が支給されるエルマイラ大学などがあります。

プログラム提携大学

① アメリカ フロリダ州 セントラルフロリダ大学 語学留学実習(4ヶ月プログラム実施校)

② アメリカ フロリダ州 セミノール・ステート・カレッジ 語学留学実習(4ヶ月プログラム実施校)

③ イギリス シェフィールド大学 海外英語実習(4週間プログラム実施校)

④ ニュージーランド ユニテック工科大学 海外英語実習(4週間プログラム実施校)

⑤ アメリカ・ワシントン州 ベルビュー・カレッジ 海外英語実習(4週間プログラム実施校)/推薦編入学実施校

⑥ アメリカ・ニューヨーク州 エルマイラ大学 推薦編入学実施校

⑦ オーストラリア フリンダーズ大学 推薦編入学実施校

⑧ オーストラリア 南オーストラリア大学 提携大学

海外英語実習

ページトップへ戻る