学納金の分納について

学納金の分納

 学長が特に認めた学生には、月割(「分納」)を認めることがあります。
 分納の対象となる学納金は、授業料、教育充実費、実習費、演習教材費です。



手続き手順

1.申請用紙を記入し、庶務会計課へ提出してください。
2.分納願いが許可されるとメールが届きます。(前期:4月1日以降、後期:10月1日以降)
3.メールを確認したら庶務会計課で分納通知書を受取ってください。
 口座引き落としの場合、受け取るときに分納手数料が必要となります。(三菱UFJ銀行は250円他銀行等は850円)
4.分納通知書を受取った時点で分納の手続が完了となります。

注意)分納通知書を受け取りに来なかった場合は、申請を取り下げたとみなし許可が取り消される場合があります。必ず庶務会計課で受取ってください。

申請用紙

・申請用紙を印刷して、経済的状況などの事由を詳細に記入し、提出してください。

申請書類 備  考
申請用紙1 はじめて分納申請をする学生は、申請用紙1と申請用紙2を提出してください。
2回目以降の学生は、申請用紙1を提出してください。
申請用紙2

・事由によっては、許可しない場合がありますのでご了承ください。
・分納申請用紙のは、上の申請用紙1または、申請用紙2を印刷して使用してください。
・分納許可が出ましたら、通知いたします。



申請期間

 前期: 1月4日 ~  4月10日
 後期: 7月1日 ~ 10月10日

注意)上記期間を過ぎると申請できなくなります。
   必ず、申請期間内に庶務会計課へ提出してください。



口座引き落とし日

 前期:  4月、 5月、 6月、7月、8月、9月 各27日
 後期: 10月、11月、12月、1月、2月 各27日
    注意)後期は2、3月の2ヶ月分を2月で引き落としされます。



新入生の前期など口座引き落とし以外の学生

 前期:  4月、 5月、 6月、7月、8月、9月 各27日
 後期: 10月、11月、12月、1月、2月 各27日

毎月上記期日までに納付金額相当の証紙を購入のうえ、指定用紙に貼付けて提出してください。
また、後期は、2、3月分を2月に納入してください



その他

・口座引き落としできなかった場合は翌月に2ヶ月分引き落とされます。
・口座引き落としでない場合は、毎月27日までに証紙を購入の上納付してください。
・学納金に関する相談は、庶務会計課までお越しください。



ページトップへ戻る