最新情報

留学を検討している皆さんへ

2021.11.29お知らせ
 20211124


留学を検討している皆さんへ 

国際交流支援センター

 

本学では、派遣留学先の国・地域の外務省の定める危険レベル(治安の状況を示す)及び感染症危険レベルがともにレベル 1 以下であることを留学派遣の条件としてきました。しかしながら、ワクチン接種が急ピッチで進んでおり、本学の学生についても大学拠点のワクチン接種を受けることが可能になったこと、今夏より、新型コロナウィルスの影響による感染症危険レベル2もしくは3の場合でも条件付きで独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金の支給が再開されることになったこと、などから次の条件を満たした場合に限り、2021 年度後期1月以降に留学に出発する予定の学生を対象に新型コロナウィルスに起因する感染症危険レベル2、もしくは 3 の国・地域への長期留学の派遣を学長室会議の審議を経て特例で認めることとします。

 

 ① 学生及び保証人・保護者が留学を強く希望していること

 ② 学生自身の意思でワクチン接種を選択したうえで、日本政府が承認した新型コロナワクチンを 2 回接種し、かつ 2 回目の接種から 2 週間(ファイザー製は 1 週間)が経過していることを原則とする

 ③ 渡航先の新型コロナウィルスの感染状況が落ち着いてきていること

 ④ 派遣先大学等の新型コロナウィルス対応が信頼できるものであること

 ⑤ 派遣先の大学等が対面授業を行っていること

⑥ 治安に関する危険レベルが 1 以下であること

⑦ 誓約書への署名(対象:本学全留学生)

 1)「新型コロナウィルス感染症の影響下における渡航についての誓約書」

  (JASSO協定派遣留学生用、それ以外用の2種類)

 2)「桜花学園大学/名古屋短期大学 海外留学誓約書 (2020.6.10)

 

2022年度以降の留学につきましては、変異株の動向、留学派遣国の新型コロナウィルスの感染状況など、諸条件の変化によって取扱いが変わる可能性がありますのでご承知おきください。相談の希望や不明な点がある場合は各学科までお問い合わせください。

 以 上

一覧に戻る