平成26年度名古屋市・豊田市・豊明市・みよし市との協力

本生涯学習研究センターは、生涯学習等の社会的ニーズに応えるために、また、地域社会の教育・文化の向上に資するために、近隣の自治体と各方面で協力しています。26年度には、名古屋市をはじめ、豊田市、みよし市、豊明市との連携により、様々な活動に参加してきました。

名古屋市との協力

平成26年度は、名古屋市市長室国際交流課および名古屋市姉妹都市友好都市協会とともに、さまざまな活動を進めました。

名古屋まつり
平成26年10月18日~19日に「名古屋まつり」が行われました。生涯学習研究センターは、その一部である「姉妹友好都市親善パレード」の企画・実施に協力しました。そのため、ブストスセンター長は、観覧席で名古屋市長河村たかしと大村秀章愛知県知事とともにそのパレードを観覧しました。

 

豊田市との協力

  1. 1. 平成26年度に、財団法人豊田市国際交流協会への協力として、「とよた国際交 流市民会議」に会議委員として参加しました。一年間の企画にも協力させていただきました。
  1. 2. 2014年10月5日に豊田市では、「国際デー」が行われました。その際にセン ターは、企画・実施に協力をしました。
     これからも、豊田市との協力を強めたいと思います。

 

みよし市との協力

 平成26年度に、みよし市の「みよし悠学カレッジ運営委員会」の委員として参加しました。なお、国際交流・理解の活動の企画に対する、様々な形で協力させていただきました。これからも、みよし市との連携を大切にしたいと思います。

 

豊明市との協力

 平成25年度、本学の保育学部・学芸学部そして名古屋短期大学を通して、昨年と同様に「豊明市の大学市民講座」に参加しました。前期の講座は、ブストスセンター長による「小児心理学からみた親子関係」でした。これからも豊明市と様々な形で協力を図りたいと思います。

ページトップへ戻る