桜花学園大学初の理系学部2026年4月開設予定

情報科学部

ソーシャルデータサイエンス学科

※<仮称>設置構想中。記載の内容は変更される場合があります。

データで紡ぐ、未来の社会。
データで紡ぐ、未来の社会。

近年、期待と関心が集まっているのが、データサイエンス。
データを読み解くことで、社会に今までなかった新たな価値や可能性が生まれます。
桜花学園大学は2026年4月に情報科学部ソーシャルデータサイエンス学科を開設します。
私たちの社会や生活のさまざまな課題に対し、情報科学の知識や技術を用いることで、
幅広い分野で地域・国際社会の課題解決に貢献できる人材を育成します。

近年、期待と関心が集まっているのが、データサイエンス。
データを読み解くことで、社会に今までなかった新たな価値や可能性が生まれます。
桜花学園大学は2026年4月に情報科学部ソーシャルデータサイエンス学科を開設します。
私たちの社会や生活のさまざまな課題に対し、情報科学の知識や技術を用いることで、
幅広い分野で地域・国際社会の課題解決に貢献できる人材を育成します。

学びのキーワード

あなたの好奇心が
社会を変える!

#DX
#文化、芸術
#SNS
#健康、スポーツ
#プログラミング、アプリ開発
#心理
#経営
#子ども、高齢者、家庭
#CG・動画、webデザイン
#食
#ヒューマンインターフェイス
#スマホアプリ・ゲーム開発
#IoT
#多様性、インクルージョン
#人工知能、AI
#言語、日本語
#ジェンダー、セクシャリティ
#コミュニケーション
#サイバーセキュリティ、ホワイトハッキング
#ビックデータ、データ分析

情報を使って、自らの問題意識から社会を変えていく。

統計学・情報系の科目を基礎から学ぶとともに社会課題への意識を高める多様な科目を受講します。
さらに、データを取得・分析・活用するフィールドワークなどの実践を通じて、社会課題解決のためのデジタル技術やデータサイエンス力が身につきます。

学びのステップ

1年次

大学で学ぶ意義と目的を明確にし、アカデミックスキルと社会の諸課題に向かう豊かな人間性を身につけます。情報科目の基本からスタートするので、安心して学べます。

2年次

情報科学の知見をもって社会の諸課題を理解するための基礎的な知識や技術、論理的思考力を身につけ、協働する力を高めます。

3年次

情報科学の知見をもって社会の諸課題を解決するための発展的な知識や技術を用いて、実社会と関わり、実践力を身につけます。

4年次

4年間の総仕上げとして、将来を見据えて卒業研究に取り組みます。

学びの内容など詳しい情報は、
随時公開していきます。