メニュー

閉じる

学校法人 桜花学園 桜花学園大学

メニュー

閉じる

NEWS

2018.05.31イベント

作って楽しい、演じて楽しい! 2年生の芸術文化鑑賞

 「(スポンジを)まあるく切るのは難しいね。」「失敗したらどうしよう。」
 人形づくりで、材料のスポンジと格闘している学生。

 保育学科では、5月23日から6月13日まで人形劇団「むすび座」を大学に招いて、人形製作と劇づくりワークショップが行われています。色とりどりの四角いスポンジから好きな動物の頭を削り出して、人形づくりが始まりました。学生一人一人の思いがこもった素敵な人形に仕上がりましたね。

 出来上がった人形は、プロの劇団員の演劇指導を経て、命が宿ったように動くようになります。「もっと大きな声を出さないと聞こえないよ〜」「人形劇は簡単そうに見えるかもしれないけど、人形を動かすには体力が要るんだよね!」という団員の方の言葉が印象に残りました。

 演じ手のこうした努力や工夫があるから、見てくれる子どもたちの心が動くんだね。
 2年で行われる実習で人形が大活躍しそうです。